5 伊計 島 大 泊 ビーチ シュノーケル

伊計 島 大 泊 ビーチ シュノーケル. 体験ダイビングやシュノーケルも行っているようなので、海の中をのぞきたい方は是非トライしてみてね!カラフルなお魚さんが待っていますよ ^ ^ アクティビティの詳細は伊計ビーチホームページからご覧くださいね。 ビーチパーラー ビーチ内にはパーラーもあり、ハンバーガーやアイス. Information 大泊ビーチは沖縄本島の中東部にある車で行ける離島・伊計島にあります。 海中道路から、平安座島、宮城島を通り抜け、木々の緑とコバルトブルーの海に 真っ赤に映えるアーチ型の美しい伊計大橋を通り過ぎると伊計島へ。 伊計島の奥のサトウキビ畑の中を少し行くと大泊ビーチへ到着します。 oodomari beach is on the ikei island.

沖縄でシュノーケルができる伊計島の大泊ビーチが最高 from centrair-lcc.com

Information 大泊ビーチは沖縄本島の中東部にある車で行ける離島・伊計島にあります。 海中道路から、平安座島、宮城島を通り抜け、木々の緑とコバルトブルーの海に 真っ赤に映えるアーチ型の美しい伊計大橋を通り過ぎると伊計島へ。 伊計島の奥のサトウキビ畑の中を少し行くと大泊ビーチへ到着します。 oodomari beach is on the ikei island. 感想 大泊ビーチは伊計島で 1番大きな面積をもつ「天然のビーチ」。 「海の青々しさ」 「鮮やかさ」 「透明度」 はここが断トツの no1 。 さらにさらにその海の中にはお魚さんがうようよいるので、シュノーケルの人はテンションアップ! 大泊ビーチがある伊計島には宿泊施設もあります! 車で気軽に行けるとはいえ、離島。 せっかく行くなら、島時間を堪能できるリゾートホテルで一泊二日ゆっくり過ごすのもいいかも♪ 「ajリゾートアイランド伊計島」 写真提供:ajリゾートアイランド伊計島

伊計ビーチと迷ってよりマニアックな? 大泊ビーチへ。 駐車場代込で施設使用料が大人500円小人300円かかりますが、その価値は十分あるビーチだと思います。 (隣接駐車場問題があるようです。 詳しくは こちら をご覧ください) 持ち込みシュノーケルOkなビーチは実は沖縄には少ないんです。 ビーチエントリーのシュノーケリングで熱帯魚と泳ぎたいという.

[中部] 伊計島(大泊ビーチ) 前述の「伊計ビーチ」から車で2~3分、伊計島の奥に向かったところに「大泊ビーチ」があります。 こちらは 海の色が抜群に綺麗~!白い砂浜が600mも続くワイドな天然ビーチで、ウミガメも産卵にやってくるとか? 感想 大泊ビーチは伊計島で 1番大きな面積をもつ「天然のビーチ」。 「海の青々しさ」 「鮮やかさ」 「透明度」 はここが断トツの no1 。 さらにさらにその海の中にはお魚さんがうようよいるので、シュノーケルの人はテンションアップ! 体験ダイビングやシュノーケルも行っているようなので、海の中をのぞきたい方は是非トライしてみてね!カラフルなお魚さんが待っていますよ ^ ^ アクティビティの詳細は伊計ビーチホームページからご覧くださいね。 ビーチパーラー ビーチ内にはパーラーもあり、ハンバーガーやアイス.

Cross The Bridge To Ikei Island.

8月下旬に、家族で沖縄本島に旅行に行ってきました。 いろいろ観光もする予定が家族でシュノーケリングにはまり、4泊5日で合計4つのビーチで個人でシュノーケリングしてきました。 行ったのは、 ・瀬底ビーチ(瀬底島) ・トケイ浜(古宇利島) ・大泊ビーチ(伊計島) ・ルネッサンス. 大泊ビーチがある伊計島には宿泊施設もあります! 車で気軽に行けるとはいえ、離島。 せっかく行くなら、島時間を堪能できるリゾートホテルで一泊二日ゆっくり過ごすのもいいかも♪ 「ajリゾートアイランド伊計島」 写真提供:ajリゾートアイランド伊計島 伊計島 大泊ビーチ シュノーケル 大泊ビーチでシュノーケリング♫子どもが泣くほど魚がたくさんいる海|沖縄トラベル 沖縄の海ってすんごい綺麗ですごいイメージはあるんですが、ここ「大泊ビーチ」の海は本当にすごかったです。

Information 大泊ビーチは沖縄本島の中東部にある車で行ける離島・伊計島にあります。 海中道路から、平安座島、宮城島を通り抜け、木々の緑とコバルトブルーの海に 真っ赤に映えるアーチ型の美しい伊計大橋を通り過ぎると伊計島へ。 伊計島の奥のサトウキビ畑の中を少し行くと大泊ビーチへ到着します。 Oodomari Beach Is On The Ikei Island.

大泊ビーチは、沖縄本島の中東部の伊計島にある360度海に囲まれているビーチで、砂浜は600メートルという広さを誇ります。 内海のビーチのため風や潮の影響を受けにくいので、海水浴やマリンスポーツなど1年間通して楽しむことが出来ます。 本島から離れていることから星空が広がり夜景がきれいです。 車でのアクセス:那覇空港から車 (一般道)で約100分 編集を提案して.